目次

1.なぜ目標設定が大切か?
2.目標設定は行き先を決めること
3.目標設定で成功した、著名な例
4.年収に10倍の差がついた実例
5.目標設定しても成功しないケースはなぜ起こる?
6.目標設定で一番大事なこと
7.時間攻略こそが目標設定の鍵
8.時間を攻略する具体例
9.毎日やっていることは実はほとんどが不要?
10.時間管理のコツ
11.目標を設定した方が良い4つの分野
12.大目標、小目標
13.目標設定のもう一つの鍵
14.結果を出すマインドセット




Amazon7部門1位を獲得
<勝木式>目標達成メソッドの著者。


十数年にわたり世界有数の外資系企業に勤務。

ハーバードや東大といったエリート達がひしめき合う環境の中で、
独自の目標達成メソッドを使い、数々の実績を残す。

その活躍が認められ、最高投資責任者(CIO)に就任。

外資系企業から独立後は、

経営学修士号(MBA)、
京都大学経済学博士号(Ph.D.)
日米の証券アナリスト資格(CFA,CMA)

などを取得し、様々なメディアで活躍。

また、カリスマ英会話講師としての一面もあり、
NHK「Newsで英会話」Web担当講師を務めるほか、

『魔法の口ぐせ英語-CD BOOK』(明日香出版社)、
『たった2秒の英語フレーズ150』(フォレスト出版)
『あなたの英語の発音、ネイティブにはこう聞こえます!』(角川書店)

など、3つのペンネームで「30冊以上の書籍」を出版(累計20万部超)

元Microsoft社長の成毛氏が著書「日本人の9割に英語はいらない」で、
英語の本は一切買うべきでないと言いつつも、例外として勝木の著書を絶賛。

オリジナルの目標達成メソッドを駆使した指導方法であらゆる分野で成果をあげ、
多数のメディアに取り上げられる、今まさに注目の一人である。

(その他の実績)
・学習院大学で6年にわたり教鞭
・TV出演(NHKクローズアップ現代,NHK国際放送,日経CNBC等)
・メディアへの投稿(ロイター,ブルームバーグ,FT,WSJ,日経新聞,日経ベリタス,日経Quick,日経マネー,東洋経済等)

PAGE TOP